2014年3月5日 星期三

翁倩玉 Judy Ongg、中国語による新曲「好伴侶」発表、台湾に感謝の気持ち伝えて「震災復興支援」=台湾


 
日本311大地震屆滿3年,台灣旅日巨星翁倩玉特別推出國語新作「好伴侶」雙曲紀念EP,代表日本民眾再次感謝台灣在地震時伸出援手,相關收益也將捐作重建基金,持續為日本震後重建盡一份心力。

  有感於2011年日本發生大地震時台灣民眾踴躍捐款的愛心,台灣旅日紅星翁倩玉決定將這份感謝之意化為有形紀念,特別結合日本企業,預定於311地震3週年當天,在台灣發行「好伴侶」雙曲EP。

  單曲中收錄「好伴侶」及「永遠在青春中」2首翻唱歌曲,並由翁倩玉的父親填寫中文歌詞,旋律清新溫暖。(音樂片段)。

  翁倩玉說,「好伴侶」是指在困難時相互幫忙,台灣就是日本的好伴侶。翁倩玉說:『(原音)好伴侶就是說日本、台灣是好伴侶,我們一起走過,好的日子也有、苦的日子也有,掉眼淚的夜晚也有互相幫忙、互相了解、互相愛,這才是好伴侶的條件就在這,那台灣就是。』

  翁倩玉說,雖然3年前就有了這首歌曲的旋律,但她特別以中文形式在台灣發表,就是為傳達日本民眾的心意;即使過了3年,日本仍沒有忘記台灣的援助,所以希望再次表達感謝。

ジュディ・オング、中国語による新曲「好伴侶」発表、台湾に感謝の気持ち伝えて「震災復興支援」=台湾


台湾の中央ラジオ局は4日、台湾出身の歌手、ジュディ・オングさんが東日本大震災に対する台湾からの支援に感謝する中国語シングルを11日に発売し、売り上げを復興支援に充てると報じた。(イメージ写真提供:123RF)
台湾の中央ラジオ局は4日、台湾出身の歌手、ジュディ・オングさんが東日本大震災に対する台湾からの支援に感謝する中国語シングルを11日に発売し、売り上げを復興支援に充てると報じた。(イメージ写真提供:123RF) (サーチナ)
 台湾の中央ラジオ局は4日、台湾出身の歌手、ジュディ・オングさんが東日本大震災に対する台湾からの支援に感謝する中国語シングルを11日に発売し、売り上げを復興支援に充てると報じた。
 記事は、2011年の大地震時に台湾市民が続々と義援金を差し出した愛の心を感じたジュディさんが、感謝の意を形にしようと決め、震災発生から3周年にあたる11日に台湾でシングルを発売することを決定したと伝えた。
 シングルには「好伴侶」(よき伴侶)、「永遠在青春中」(永遠の青春の中に)の新曲2曲が収録され、いずれもジュディさんの父親が中国語の作詞を担当した。
 記事は、ジュディさんが「好伴侶」について「よき伴侶とは日本と台湾のこと。楽しい日も、辛い日も、涙を流した夜も互いに助け合い、理解し合い、愛し合い、一緒に歩んできた。これこそよき伴侶の条件だ」と語ったことを紹介した。
 ジュディさんによると、すでに3年前から「好伴侶」のメロディはできていたというが、あえて中国語の歌詞を付けて台湾で発表する ことで「日本国民の気持ちを伝えたかった」という。ジュディさんはさらに「3年が過ぎたが、日本はいまだに台湾による支援を忘れてはいない。もう一度感謝 の気持ちが表わせれば」とコメントした。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)


珍惜一生中的每一時刻
虔誠的平等院刻佛像(版畫)
Judy Collection
Judy Food?


ジュディ・オング (本名・帰化名:翁ジュディ{帰化当時は翁玉恵「おきな たまえ」}、旧名・台湾名:翁倩玉(ウォン・チエンユィ= Wēng Qiànyù)、英語名:Judy Ongg)は1950年1月24日台湾出身の歌手女優版画家(版画家としてはジュディ・オング倩玉という雅号を使っている)。上智大学国際学部卒。出生地は台北市、貫籍(本籍地)は台南縣柳營郷。なお、語学が得意な彼女が話す言葉は母語である台湾語のほか、日本語英語中国語スペイン語の5言語である。英語名であるオングは、台湾語泉州音による彼女の姓名(Ong1 Chhian3-gek8)から来ていると考えられる。
父方の祖父・翁俊明(1892-1943・台南人)は辛亥革命の歴史的人物であり医者、母方の祖父は台南の大地主・劉北鴻、また父・翁炳榮中国広播公司ラジオ局長にしてGHQ心理作戦部チーフだった。

芸能以外の活動 [編集]

1975年、棟方志功門下の版画家・井上勝江に師事、木版画家としての道がスタートする。以降1993年には初の個展開催、その後も日本国内をはじめ、台湾各地、ドイツ、フランスといった海外でも木版画展を精力的に開催している。版画では日展入選をはじめ、数々の賞を受賞しており、1995年には白日会正会員となっている。日本家屋をテーマとした作品は評判が高く、2003年には宇治の平等院鳳凰堂を100号の作品に仕上げた「鳳凰迎祥」が8回目の日展入選を遂げ、2005年3月、同作品が平等院に奉納された。
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B0
 台流
中文
-----
Judy's World:公式サイト

-----

台灣演義:台灣的女兒‧翁倩玉(1/5) 20091115
(民視) 台灣演義2009.11.15. (重播) 請支持持續上傳: taiwantalkshealth.blogspot.com
台灣演義:台灣的女兒‧翁倩玉(2/5) 20091115
(民視) 台灣演義2009.11.15. (重播) 請支持持續上傳: taiwantalkshealth.blogspot.com
台灣演義:台灣的女兒‧翁倩玉(3/5) 20091115
(民視) 台灣演義2009.11.15. (重播) 請支持持續上傳: taiwantalkshealth.blogspot.com
台灣演義:台灣的女兒‧翁倩玉(4/5) 20091115
(民視) 台灣演義2009.11.15. (重播) 請支持持續上傳: taiwantalkshealth.blogspot.com
台灣演義:台灣的女兒‧翁倩玉(5/5) 20091115
(民視) 台灣演義2009.11.15. (重播) 請支持持續上傳: taiwantalkshealth.blogspot.com
台灣演義:台灣的女兒‧翁倩玉(新)(5/5) 20110326
(民視) 台灣演義2011.3.26. 播放清單www.youtube.com 請支持持續上傳: taiwantalkshealth.blogspot.com
愛狗形象好翁倩玉被選為介助犬大使
愛狗形象好翁倩玉被選為介助犬大使


藝界人生 翁倩玉 才情一身
她是歌星,也是演員,又是版畫創作家,在我們心中,她是永遠的玉女。翁倩玉多彩多姿多才多藝的藝界人生,我們由她 3歲旅日說從頭……

旅日有「三寶」,當然不是什麼「人參、貂皮、烏拉草」,是王貞治、林海峰和翁倩玉這3位傑出的旅日台灣人啦!他們現在都還活躍於第一線上,其中翁倩玉一直維持玉女形象,既是歌星,也是演員,又是版畫的藝術創作家,同時具多樣面...
2003-08-13.聯合報.D6.貼星報報.東京特派員陳世昌/專題報導
翁倩玉 小四想演戲 爸爸當年曾反對
頂著中文名和日本女孩競爭演出機會 曾經受挫 她努力三倍終於超越

翁倩玉是日本影視界的長青樹,能歌善演,是外國藝人在日本拿下唱片大賞的第一人。她的父親翁炳榮比她更早踏

翁倩玉 把每一刻都當成珍珠


2012-08-22 天下雜誌 504期 作者:馬岳琳

翁倩玉 把每一刻都當成珍珠 圖片來源:鍾士為 對翁倩玉而言,生活的精緻度,不在於財富或空閒,而是有沒有「堅持」。她堅持創作的日本家屋版畫,書寫了一代日本生活的四季。
人們看她,美麗、溫暖、有才氣。
她看自己,努力、樂觀、很堅持。
每一次出現,翁倩玉總能傳遞正面能量,無論是在歡樂的表演舞台,還是在困頓的災難時刻。
這一次,翁倩玉和《天下》談創作、人生觀、生活的藝術。她毫無保留地分享,如何經營一個有品味的人生。
我從不說「沒有時間」
「我從來不說『沒有時間』,」九歲開始在日本演戲、十五歲成為歌星、二十一歲拿下金馬獎最佳女主角、三十二歲那年,創作的版畫連續三年入選日展、三十六歲因演唱日本電視劇《阿信》主題曲「永遠相信」,而風靡全亞洲。
年少成名、且長紅不墜的翁倩玉,工作如此忙碌,還能潛心創作、享受生活,答案是:「我從來不說『沒有時間』,」翁倩玉連說兩次。
對翁倩玉而言,生活的精緻度,關鍵不在於財富或是空閒,而是有沒有堅持。喝茶,找一個好地方;吃早餐,用漂亮的餐具;努力三分鐘,給自己營造一個優雅的時刻。
「隨便的時候,什麼東西都會變得隨便!」翁倩玉說,她把每一刻都當成珍珠,人生只有一次,她想好好珍惜。
如此看重當下,可能與翁倩玉兩歲時即移居日本有關。
「我不是日本人,所以要努力兩倍,才會跟日本人一樣;努力三倍,才會超越他們,」翁倩玉從小就有這個體悟。 
入影視圈,不僅曾參與台視、中視的創辦,台灣第一齣電視連續劇「晶晶」更是出自他的手。原籍台南柳營的翁氏父女,旅居...
2004-07-06.聯合報.A11.相對論.本報記者陳世昌/東京專訪












張貼留言

網誌存檔