2013年4月23日 星期二

宝塚歌劇団(たからづかかげきだん、英称:Takarazuka Revue)首次來台演出


代表日本文化的「寶塚歌劇團」,首次來台演出,說且團員特別感謝兩年前台灣民眾在311大地震,無私的支持和協助,這次會帶著感謝的心情在台灣 ...

寶塚歌劇星組來台演出,不但票在半年前就賣光,演出也大受好評。因為寶塚歌劇每年都有數十齣,題材多元,從世界名著到改編動漫都有。

寶塚歌劇團的旋風,剛剛吹掃過台北,餘韻還在迴盪繚繞。 九十九年前誕生的寶塚,它當初的存在與否,實繫結於一條電氣列車路線的長短。
 ******
 中文
 日本語
 宝塚歌劇団(たからづかかげきだん、英称Takarazuka Revue)は、兵庫県宝塚市に本拠地を置く歌劇団。阪急電鉄の一部門であるが、事業運営は別部署の創遊事業本部歌劇事業部が行っている[1]。劇団員は同社の社員扱いとなっている。 理事長は小林公一(創始者小林一三の曾孫、阪急阪神ホールディングス取締役)。

特集【月刊タカラヅカ】星組台湾公演
柚希礼音、北京語で恋心

2013年4月22日
写真
(1)歌と演出、台湾のファン大興奮
(2)ミーマイ、龍真咲「はっちゃける」
(3)インフォメーション
おおおおおー。星組のトップスター柚希(ゆずき)礼音(れおん)が歌い出すと、客席から地鳴りのように歓声がわきおこった。それは北京語の歌。初の台湾公演(6~14日)を台北国家戯劇院で開いた宝塚は、地元の人たちのハートをぎゅっとつかんだ。


 3本立てのおしまいのレビュー「エトワール・ド・タカラヅカ」のハイライト。柚希が披露したのは亡きテレサ・テンが歌った名曲「月亮代表我的心(月は我 が心)」だ。「あなたをどれほど深く愛していることか」と恋心を北京語でしっとり歌いあげると、地元のファンも「きれいな発音」と驚いた。


 「発音が難しくて、覚えたと思っても翌日には忘れている。発音を直しながら、1カ月かかって仕上げました」。公演の初日、地元メディアを交えての会見で柚希は苦心の練習ぶりを明かした。


【フォトギャラリーはこちら】


【写真】「怪盗楚留香外伝―花盗人」の柚希礼音(左)と夢咲ねね=6日、台北市、竹花徹朗撮影
 
 
 
張貼留言

網誌存檔