2014年5月21日 星期三

大前研一;能言、善寫書, 有本事見風轉舵 .;做為核電博士、顧問、中國通


大家應知道,這位大前研一是美國MIT核能博士,不過他似乎沒入本行,只有來台灣拿馬政府的顧問費時,發揮他的名嘴功能。記住,他選過東京知事落選......
他能言、善寫書, 有本事見風轉舵 .......


 

 

大前研一對核四有信心 台灣人勿存失敗者心態





日本趨勢大師大前研一具美國麻省理工學院核子工程博士的專業背景。(本報系資料照片)
日本趨勢大師大前研一具美國麻省理工學院核子工程博士的專業背景。(本報系資料照片)
國際趨勢專家大前研一日前受邀前來台灣訪問,並與東元集團會長黃茂雄進行趨勢對談,向來對台灣經濟表現深具信心的大前 研一,對台灣因服貿爭議而引發學運,提出個人的看法,他認為,台灣人的競爭力是毋庸置疑的,是亞洲第一。台灣年輕人不必存有失敗者心態,以過慮的心情擔心 未來。
根據中央社報導,大前研一在對談中表示,六零、七零年代日本也曾走過這樣的學運狂潮。當時,政府簽定日美安保協定引發學生的疑慮,學生走上街頭並與警方爆發激烈衝突。當時學生挺身而出,是擔心日本向美國靠攏而激怒蘇聯,一旦美蘇開啟戰端,蘇聯會先攻打日本。
但 二、三十年過去,這樣的想法顯然是錯了,他認為,學生基於關心國家未來,雖然想法天真經不起考驗,心情是很值得理解的。以他自身的觀察,當年這些日本年輕 人雖犯下錯誤,後來他們在投入商業上仍能取得很大的成就。所以他同情且同理心看得這些學生的行為,但無法同意他們的看法。
經常在世界各地奔走的大前研一表示,台灣其實很有競爭力,甚至是亞洲第一。只要到美國夙矽谷了解,就可以發現台灣人在此地IPO都很成功,連日本、韓國都望塵莫及。他認為台灣人之所以競爭力強,主要因為高度競爭的環境,激勵台灣人奮勇向前。
大 前研一總是認為,台灣對未來走向往往有很多焦慮,形成台灣人力量來源;甚至現在大陸年輕人都沒有像以前的人那麼積極,因為他們的政府已經安排好每年的經濟 成長。他以為,如果年輕人擔心簽了服貿會失業、沒未來,那就是失敗者心態;台灣的成功從來不是建立在失敗者心態。千萬不要這樣,希望台灣可以堅守競爭力。
另外,他也語帶惋惜地指出,很多台商在中國大陸的成功往往遭到批判,讓他們的成就祕而不宣。大前研一認為,媒體應該多談論台灣在中國大陸的成功,而不是一味地討論對中國大陸的恐懼,這種心態雖然可以理解,但是缺乏事實的根據。
關於台灣面臨的核四存廢爭議,昨日拜會馬英九總統後,府方轉述大前研一的看法,同時也是核子工程專家的大前研一表示,台灣的核四廠有生水池、防震設計,可以有效阻隔可能的災害,因此他對核四廠有信心。

-----
[ 看看大前研一在日本怎麼說核電 ] (05/21/2014 今周刊 909期)
★ ...但大前回到日本,在五月二十三日的《週刊POST》卻為文表示,自己並不主張日本重啟核電。
之所以不主張重啟,是因為 「福島核災最大的教訓,是日本政府與電力公司等核電關係人士盲信自己的論調(安全神話),未曾有假定事故的安全設計及釀災時組織應如何對應的SOP(事故 處理標準作業程序),這種狀況至今依然未改善。... ★
撰文 / 劉黎兒
政府不斷花大錢找外國打手,來說台灣核電比日本更安全,但大前既然認為日本毋須重啟核電,就該拒絕為台灣核電幫當打手。
四月底正當各界為了廢核而如火如荼展開活動時,日本趨勢評論家大前研一在台北表示,「台灣現階段若要公投決定核電廠存廢,是一個錯誤」,成了總統馬英九的擁核打手。
但這樣的大前在日本卻表示,核電依賴率三成的日本,只要節電加地熱等綠電,有具體的方法能達成,沒核電也行,他並不主張日本非要重啟核電不可。
相對於日本對核電三一%的依賴,台灣只有一六%,台灣要廢核更沒問題,在日本說日本廢核沒問題的大前,憑什麼對依賴率非常低、核電風險非常高的台灣說出「現階段不能決定核電廠存廢」?
難道台灣人命比日本不值錢嗎?尤其大前也知道台灣也和日本一樣,七成國民拒絕核電,台灣面積僅日本的十分之一,連一次核災都承受不起,比日本更應該廢核。
四十五年前學核工,也是日本出口核電打手的大前研一,在福島核災前批判日本核電維修多,運轉率低而導致出口競爭力低,在日本遭到嚴厲批判;災後沒多久,他 又鼓吹輻射無害說,核電國家不得不忍受一毫西弗/年的容許劑量,這一毫西弗也會導致每年一萬分之一的人額外致癌死;但大前在二○一二年拚命促成核電重啟, 居然說出一百毫西弗/年也對健康沒影響,早已遭到唾棄。
去年十一月初,大前也曾接受經濟部邀請,來台灣當了一次核四打手,馬英九把在日本氣勢大不如前的他捧為國際趨勢大 師,這次又再度讓他對台灣核電出嘴。
但大前回到日本,在五月二十三日的《週刊POST》卻為文表示,自己並不主張日本重啟核電。
之所以不主張重啟,是因為 「福島核災最大的教訓,是日本政府與電力公司等核電關係人士盲信自己的論調(安全神話),未曾有假定事故的安全設計及釀災時組織應如何對應的SOP(事故 處理標準作業程序),這種狀況至今依然未改善。
大前在文裡寫著「搞核電的人必須改掉說謊癖,經常自我警戒,且不斷檢證風險,秉持謙虛來演習SOP,這才是重啟的條件;包括這些問題,都經過國民的議論,還是認為核電不要運轉的話,那就只有全體國民覺悟節電三成吧!
具體方法是將所有電燈泡LED化、住宅斷熱化、工業用壓縮機、馬達等省電化,加以補助,會比補助不能當基載電源的太陽能、風力更有效!」
大前所說核電幫毫無反省而照常說謊的情形,台灣更為嚴重!
政府花不斷花大錢找許多外國打手來說台灣核電比日本更安全,不顧台灣人基本生存權及廢核民意,大前研一既然認為核電依賴率為台灣二倍的日本都無需重啟,就應該拒絕繼續為冷血無恥的台灣核電幫當打手了。
資料來源:
https://www.businesstoday.com.tw/article-content-80449-108024
★ 延伸閱讀:
[ 福島核災揭秘: 擔心輻射傷害 電廠9成員工違抗「堅守崗位」命令 集體逃離 導致核災惡化擴大 ] (05/21/2014 中國時報/聯合報)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.214032908732304.53403.213063155495946/450205515115041/?type=1&theater
[ 氣候變遷風險增, 汪中和:海平面上升,核安首當其衝!! ] ( 04/25/2014 TEIA 環境資訊中心 )
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/pb.213063155495946.-2207520000.1399120843./438606726274920/?type=3&theater
[ 法國能源專家:核電只會愈來愈貴!! ] (04/24/2014 天下雜誌)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.350766128392314.1073741843.213063155495946/444021112400148/?type=1&theater
[ 美投資銀行:太陽能將引起全球能源價格大跌! ] (05/03/2014 Tech News 科技新報)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.214032908732304.53403.213063155495946/442317425903850/?type=1&theater
[ 電力學權威 :「廢核電價會漲是謊言」 痛批讓台電破產 從頭開始 !!] (03/25/2014 蘋果日報)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.214032908732304.53403.213063155495946/440587849410141/?type=1&theater
[ 福島甲狀腺癌患者 18歲以下人數攀增!! / 核輻傷害可潛伏10年(何容君) ] (05/19/2014 自由時報/蘋果日報)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.350763215059272.1073741842.213063155495946/449366651865594/?type=1&theater
[ 輻射物質 銫137 對嬰幼兒危害最大 ](2011-12-26 )
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.214032908732304.53403.213063155495946/410927349042858/?type=1&theater
[ 游離輻射沒有最低安全值 ! ] by 何容君 ( 02/20/2014 蘋果日報 ) - 本文作者何容君是公共衛生學博士、台灣輻射安全促進會理事,專業護理師,也身為兩個稚齡孩子的媽媽。
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.350763215059272.1073741842.213063155495946/409594215842838/?type=1&theater
[ 核輻傷害可潛伏10年(何容君) ] (05/06/2014 蘋果日報)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.350763215059272.1073741842.213063155495946/449313451870914/?type=1&theater
[ 這是一名9歲福島孩童的畫作,畫面人臉顯露恐懼及憤怒情緒。 - 核災下的褪色童年 ]
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.350763215059272.1073741842.213063155495946/415318888603704/?type=1&theater
[ 福島3周年 - 孩子沒在戶外玩過,每次吃東西都問「有輻射嗎」 !? ] (03/11/2014 蘋果日報)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.358695734266020.1073741847.213063155495946/414732585329001/?type=1&theater
[ 現在的福島 ] - ㄧ位因為311福島核災帶著兩個小孩避難到台灣的日本福島媽媽 Masako 女士對於核電、核災的真切省思!
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.405696919565901.1073741854.213063155495946&type=3
[ 日本福島兒童家長們的夢魘 - 兒童甲狀腺癌危機 (完整影片:http://www.abc.net.au/foreign/content/2013/s3884420.htm )澳洲國家廣播公司 (ABC) 下一波電視專欄 (The Next Wave) 記者:Mark Willacy (2013.11.05) ]
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=359109364224657&set=a.350763215059272.1073741842.213063155495946&type=3&theater
⟪ 福島著手清燃料棒 孩童罹癌付代價 ⟫ - TVBS FOCUS新聞 (2013/11/08)
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=362603253875268&set=a.350763215059272.1073741842.213063155495946&type=3&theater
[ 福島核災:寶貴的時間已經流失了(by Michel Fernex 醫生)
Fukushima: Precious Time Has Been Lost: Article by Dr. Michel Fernex (25 November 2012)]
http://mieuxprevenir.blogspot.tw/2012/11/fukushima-precious-tims-has-been-lost.html
[ 福島核災增加兒童罹患甲狀腺癌風險(by Mark Sircus 醫生)
Fukushima Threatening Children with Thyroid Cancer
Posted by Dr Sircus on July 23, 2012 ]
http://drsircus.com/medicine/cancer/fukushima-threatening-children-thyroid-cancer
[ 車諾比核電廠事故造成的健康傷害 » 車諾比核電廠事故對社會文化的衝擊:以德國為例 ]
https://www.facebook.com/notes/媽媽監督核電廠聯盟/-車諾比核電廠事故造成的健康傷害-車諾比核電廠事故對社會文化的衝擊以德國為例-/445742172228042
⟪ 聯合國原子輻射影響問題科學委員會報告:福島作業人員體內輻射被低估20% ! ⟫
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=350763218392605&set=a.350763215059272.1073741842.213063155495946&type=3&theater
⟪ 日核災3年 還有16萬人回不了家 ⟫ (01/19/2014)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.358695734266020.1073741847.213063155495946/391438670991726/?type=1&theater
[ 核災兩年第一線調查 - 福島動植物成長異常 兒童罹癌率攀升 專訪日本長野縣松本市長菅谷昭醫生 ]
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.350763215059272.1073741842.213063155495946/400709186731341/?type=1&theater
[ 又有另外的20名美國海軍官兵對日本政府和東京電力提出賠償告訴!]
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=376675229134737&set=a.350763215059272.1073741842.213063155495946&type=1&theater
[ 日本福島核災國會事故調查委員田中三彥:斷然處置 防不了核災!] (02/17/2014)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.350766128392314.1073741843.213063155495946/404886052980321/?type=1&theater
[ 面對廢爐艱巨挑戰 日政府將指定大學研究廢爐除役技術 ] (04/06/2014 中央社)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.350766128392314.1073741843.213063155495946/429572883844971/?type=1&theater
[ 美國新墨西哥州核廢料儲存場 偵測到超標輻射外洩 ] - 核安是假的,核災是真的!又一最新例證!!(02/16/2014)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.350766128392314.1073741843.213063155495946/404835372985389/?type=1&theater
[ 美核廢料外洩 13工人遭輻射汙染 ] ( 02/27/2014 中國時報)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.350763215059272.1073741842.213063155495946/410050909130502/?type=3&theater
[ 氣候變遷風險增, 汪中和:海平面上升,核安首當其衝!! ] ( 04/25/2014 TEIA 環境資訊中心 )
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/pb.213063155495946.-2207520000.1399120843./438606726274920/?type=3&theater
[ 法國能源專家:核電只會愈來愈貴!! ] (04/24/2014 天下雜誌)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.350766128392314.1073741843.213063155495946/444021112400148/?type=1&theater
[ 美投資銀行:太陽能將引起全球能源價格大跌! ] (05/03/2014 Tech News 科技新報)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.214032908732304.53403.213063155495946/442317425903850/?type=1&theater
[ 電力學權威 :「廢核電價會漲是謊言」 痛批讓台電破產 從頭開始 !!] (03/25/2014 蘋果日報)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.214032908732304.53403.213063155495946/440587849410141/?type=1&theater
來函照刊:[ 絕對不能讓核ㄧ、二、三廠延役,否則台灣將面臨世紀大災難的命運!!! ] by 賀立維博士( 04/28/2014 媽媽監督核電廠聯盟 ) ★ ... 在歷經2011年311福島核災的慘痛教訓之後,日本前總理菅直人現在堅決的反核,他一針見血的這麼說:“最好的核安就是廢核。...” ★
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.350766128392314.1073741843.213063155495946/439667139502212/?type=1&theater
[ 太陽光電公會斥台電「替代能源緩不濟急」說 ] (05/04/2014 風傳媒)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.352900514845542.1073741844.213063155495946/442699865865606/?type=1&theater
[ 風評:台電沒錯啦 百年之後太陽能還是「緩不濟急」!?? (如果還照台電現在的消極抵制加龜速作法得話...) ] (05/06/2014 風傳媒)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.214032908732304.53403.213063155495946/443563942445865/?type=1&theater
[ 最便宜的能源:節能!! ] 【能源思考題】(十七) 最便宜的能源:節能 ] ( 04/16/2014 想想論壇 )
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.352900514845542.1073741844.213063155495946/434079840060942/?type=1&theater
[ 管你擁核反核 不節電就沒未來 ] ( 03/09/2014 聯合報)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.214032908732304.53403.213063155495946/427528134049446/?type=1&theater
[ 環署推清碳聯盟 點名台電最該減碳 - 署長沈世宏:若大家都裝 LED 燈,即使電價上整,總電費也不會增加! ] (02/19/2014)
https://www.facebook.com/momlovestaiwan/photos/a.352900514845542.1073741844.213063155495946/406302762838650/?type=3&theater



*****中國通與總統顧問


2006 在訪談中,殷允芃提到大前研一給台灣領導人的建議,頗發人深省。建議提到,台灣領導人應該要去大陸參訪,並且依循一條由南而北的路線:首先到廣東福建、蘇州上海等地,看看台商在當地努力的成果,獲取一點自信心,之後再到青島大連,看看那裡突飛猛進的實際情況,最後到北京,好好地坐下來與北京領導人談。



大前研一:台灣應尋求中國以外的新市場


2014-05-17  22:18 〔本報訊〕面對中國經濟成長已逐漸趨緩,趨勢專家大前研一表示,台灣應開始思考與其他國家合作,以尋求新的市場與機會。
大前研一日前 來台演講,指出中國大陸正面臨貧富不均、城鄉差距,以及政府專制獨裁等問題,經濟成長期已經結束,目前經濟成長率約為7%,但實際上恐怕只有5%,由於該 國過去的強勁成長已不復見,世界各國都應該藉此思考轉往其他國家發展,以台灣來說,可以增進台日合作,不僅市場大,對台灣也相當友善,同時也能著手進入美 國、歐洲、印度、中東等市場,發展全新的視野。
  • 隨著中國大陸經濟成長逐漸趨緩,台灣應該尋求新的市場與機會。(資料照 記者方賓照攝) 隨著中國大陸經濟成長逐漸趨緩,台灣應該尋求新的市場與機會。(資料照 記者方賓照攝)
大前研一表示,台灣人民對前進的不安,以及對政府的不滿,是讓國家往前的最大動力,另外,隨著台灣產業提升,不再是以代工製造為主,已經掌握高階關鍵性技術,顯見我國的人才與技術具有國際競爭力,若能藉著本國優勢,拓展新的市場,將有助於未來產業發展。

大前研一:台經濟實力遠勝大陸


發稿時間:2014/05/21 18:12 最新更新:2014/05/21 18:12
(中央社記者楊明珠東京21日專電)日本經營學大師大前研一在最新1期雜誌「PRESIDENT」發表「台灣經濟實力遠遠勝過中國大陸」文章,並評論日前台灣反服貿學運是不瞭解大陸實際情形所致。

大前撰文指出,兩岸關係友好,有利台灣經濟發展。以前兩岸關係對立時期,台灣須負擔龐大的國防經費,但目前情勢改觀,甚至民進黨也不反對兩岸朝改善關係的方向前進。

他表示,國民黨2008年取得執政權後,深知兩岸經貿交流的重要,除實現兩岸三通外,並於2010年與大陸簽署兩岸經濟合作架構協議(ECFA),漸進式降低貿易障礙。

3 月占領立法院議場的反服貿學運,起因於ECFA架構下兩岸簽署服務貿易協議,反對黨及學生未體認政府為促進兩岸商業、通信、建築、環境、旅行及金融等服務 業領域開放市場的用心,而誤認是簽署不平等協議及唯恐工作機會將遭大陸勞工剝奪,指責執政黨強行表決通過法案導致引發學運。

他認為,大陸外銷美國前百大企業當中,台商占逾半數,其中鴻海雇用的大陸員工逾50萬名以上大陸員工。台商在經營、技術及資金等方面均凌駕大陸企業,尤其是人才充沛。足以在美國矽谷上市(IPO)的台灣企業甚多,目前全球IPO依次為以色列、台灣,印度。

他指出,反對服貿的台灣民眾及學生,因不瞭解大陸實際情形,唯恐服貿條款通過後將失去工作機會,與日本農民擔心加入跨太平洋夥伴協定(TPP)農產品自由化後,無法承受國際化衝擊的心態相同。

他說,目前中國大陸人才幾乎無法勝過台灣,台灣實無須擔心大陸搶奪市場。反服貿學運類似日本1960年前後的安保鬥爭。

當初日人反對美日安保條約是因憂心美日同盟將使得離蘇聯較近的日本遭到吞噬,但事實證明那是杞人憂天。

這次馬政府似已察覺這點,所以未以強制手段驅離占據立法院議場3週的學生,認為抱持憂國憂民想法且將擔任未來國家重任的愛國學生遠勝於喪志者。

大前分析指出,大陸已從出口製造業漸轉型為內需產業,其中服務業勞動人口占60%。大陸大城市的基礎工程建設已呈現人手不足現象,且預估10年內工資將上漲5倍,大陸勞工似無理由捨優渥薪水,轉往競爭激烈的台灣工作。1030521

台湾の経済は、中国よりも圧倒的に強い 大前研一の日本のカラクリ
台湾と中国が2013年6月に調印した「サービス貿易協定」の承認をめぐって、協定に反対する学生、活動家、一般市民ら約200人が台湾の国会に当たる立法院に ...


2014年5月22日(木)

台湾の経済は、中国よりも圧倒的に強い

大前研一の日本のカラクリ

PRESIDENT 2014年6月2日号
ビジネス・ブレークスルー大学学長 大前研一/小川 剛=構成 ロイター/AFLO=写真

大陸に進出して勝負したほうが得策

台湾と中国が2013年6月に調印した「サービス貿易協定」の承認をめぐって、協定に反対する学生、活動家、一般市民ら約200人が台湾の国会に当たる立法院になだれ込んで議場を占拠したのは14年3月18日。立法院の周辺でも共感した学生や市民の座り込みが続いた。

中国と台湾間の「サービス貿易協定」に反対する学生たちが、台湾の立法院議場を占拠した。(ロイター/AFLO=写真)
4月に入って立法院院長が、学生らの要求を一部受け入れ、「両岸協議監督条例」(サービス貿易協定の内容と、検討プロセスを国民が監視する仕組み) が法制化されるまで同協定の審議を行わないと表明した。すると、学生たちもこれに応じて退去を決定、一般市民による国会占拠という異常事態は、24日目に して解消されることになった。
一連の騒動の背景にあるのは、もちろん台湾と中国の微妙な関係である。
台湾(中華民国)と中国(中華人民共和国)は今でも、互いを正式な政府として認めていない。
「我こそが中国全土(台湾を含む)を代表する正当政府である」とそれぞれが主張し、ことに「一つの中国」を標榜する中国は、台湾を主権国家として認めることを頑なに拒否してきた。
一方の台湾。中国共産党との内戦で敗れて台湾に逃れた蒋介石率いる「中国国民党」が長らく一党独裁で政権を担ってきたが、1987年に政党の結成が 認められてから、国民党に反対する勢力が結集してつくられた「民進党(民主進歩党)」との二大政党制が定着した。二大政党制になってからは、外省人(戦 後、中国大陸から台湾に渡ってきた人々とその子孫)の政党である国民党が「大陸融和派」で、本省人(日本統治時代から台湾に住んでいた人々)が支持基盤の 民進党は「台湾独立派」という構図で語られることが多い。

しかし、そこでも化学変化は起きていて、大陸との融和の方向性について、民進党も否定していない。実際、民進党の次期総統候補と言われる蔡英文(前民進党主席)は、大陸に渡って中国政府の要人と会うなど歓待を受けている。
むしろ現在は与党国民党の馬英九総統のほうが中国との距離感に苦慮している観がある。
本省人がマジョリティーの台湾にあって、外省人の馬総統は政治的なハンデを負っている。中国との融和を急ぎすぎるとさらに世論の反発を招き、すでに 10%を切っている政権支持率をさらに落としかねない。馬総統はそれがよくわかっているから、「今の台湾と中国の関係を変えることは絶対にしない」と繰り 返し公言しているのだ。
しかしながら、台湾の経済、国民生活のメリットを考えると大陸との融和は必須。友好関係を保って無駄に高い軍事費を削って民政を充実させたほうがい いし、台湾の会社もどんどん大陸に進出して勝負したほうが得策だ――。このように考えた馬総統は08年の政権発足直後から大陸と対話を重ねて、かねてから 中国側が提案していた「三通」(直接の通商、通航、通郵)を実現化する方向に動いた。
さらに中台の経済連携の強化を目指して10年に締結し、発効したのが「両岸経済枠組協議(略称ECFA)」だ。いわば中台間の包括的な自由貿易協定で、貿易品目別に段階的に障壁をなくしていこうというもの。
冒頭の国会占拠事件の直接の引き金になった「サービス貿易協定」は、ECFAの具体化協議の一つだ。商業、通信、建築、環境、旅行、金融などのサー ビス分野でさらに市場開放を進めて、相互参入を容易にする狙いだが、「不平等な協定だ」「大陸から労働者が大量に流れ込んできたら仕事や雇用が奪われる」 と野党や学生が反発。それを押し切って与党がサービス貿易協定の承認を強行採決したことから、今回の騒動に発展したのだ。


一家で複数の国籍を持つ台湾人もいる

中台の経済関係を評価するとなると、現状は台湾の大勝利と言える。数多くの台湾企業が大陸に進出して、チャイワン(台湾+中国)の強みを存分に発揮している。中国大陸からアメリカに向けて輸出している会社のトップ100を取れば、半分以上が台湾系の企業になるだろう。
筆頭は世界最大の電子機器のEMS(受託生産)メーカーであり、大陸だけで50万人以上を雇っているフォックスコン(鴻海科技集団)だ。
中国企業にしても、日本やアメリカブランドのOEM(製造請負)は行っている。しかし海外に自分で売り込むほどの力はない。台湾に乗り込んで成功できるほどの経営力を備えた中国企業はまだ少ないのだ。
経営力、技術力、資金力……あらゆる面で台湾企業は中国企業を凌駕している。特に人材においては、台湾はまったく中国を寄せ付けない。
たとえばアメリカのシリコンバレーで起業してIPO(新規株式公開)まで持っていった台湾人は大勢いる。シリコンバレーでIPOを果たした創業者の数を国別に数えて人口で割ると、1位はイスラエル、2位が台湾で、3位がインドだ。
ちなみに中国本土から渡ってシリコンバレーで成功した中国人は一人もいないし、IPOまで持っていった日本人もいない。
中国のネット大手、アリババ社がニューヨークでの上場を予定しているが、CEOのジャック・マー(馬雲)は、アメリカで学んで中国本土で起業したにすぎない。
台湾に優秀な人材が多い理由は、明日をも知れない危機感に満ちているからだ。いつ中国に呑み込まれるかもしれない緊張感に常に身を置いている台湾人 は、一家で複数の国籍を持っているケースが少なくない。娘にはカナダ国籍、長男には中国籍、次男にはオーストラリア国籍という具合に、どう転んでも生き延 びられるように備えているのである。
世界のどこに行っても通用するように英語、中国語、日本語の3カ国語を勉強するからコミュニケーション能力は抜群だし、理系の大学院で科目を取れば徴兵制が免除されるということで、理系に進む学生も多い。


だから台湾の人材が優秀かといえば、皆が皆そうではないのは、どこでも同じだろう。世界のどこでも活躍できる能力を持つ台湾人もいれば、そうではな い人もいる。当然、人数的には後者が多いわけで、そういう人たちはサービス貿易が自由化されて大陸から中国人が流れ込んできたら自分たちの職が奪われるの ではないかと心配になっている。競争力のない日本の農業が自由化を拒否するのと同じ心理で、国会を占拠した学生に共感した一般市民や一般学生の心情にもそ れは少なからずあっただろう。
では本当にサービス業まで開放すれば、「大陸からやってくる」のかといえば、私はまずこないと思う。
中国経済といえば、製造業による輸出主導型から内需型に変わりつつあり、サービス業に従事する労働人口が60%を占めるまでになっている。それに中 国には100万人都市が250ぐらいあるから、そのインフラをサポートするのも人手がかかる。製造業、サービス業もすでに人手不足で、中国本土の賃金もこ の10年で5倍以上になっている。本土で十分に稼げるのに、わざわざ競争の厳しい台湾に渡って勝負しようというお人好しの中国人がどれだけいるだろうか。 今の中国では人事評価で給与査定をすることは許されていないので、人並みに仕事はするが頭ひとつ抜け出そうと頑張る人は少ない。10年前と比べて中国の労 働者は弛みきっているのだ。
台湾の株式市場はあまり株価が高くならないから、「自由化すると時価総額の高い中国企業に乗っ取られる」と警告を発する経営者もいる。これも要らぬ 心配で、ギリギリ黒字の台湾企業を買収して経営しようなどというのんきな中国人経営者はいない。技術の高い台湾企業を欲しがるだろうが、すでに中国本土で 荒稼ぎしているような台湾企業はガッチリ買収防止策を講じている。
21世紀は「人材の戦い」だから、今の中国の状態では台湾と勝負にならない。台湾が中国を恐れる理由は何もないのだ。しかし、中国本土の状況や台湾 企業の大陸での成功物語を正しく理解している台湾人がそれほど多くないために、中台関係が深まれば深まるほど今回のような事件が起きる。
大陸で成功した台湾人は、自国で絶対に自慢しない。「何で自国に(再)投資しないんだ」と非難されるからだ。民進党の時代には特にその傾向が強かった。今のところ台湾の圧勝に終わっている中台経済関係の実情が伝わりにくいのはそういう背景があるからだ。


「敗北思想」の実態を知る日本の安保世代

私は今回の国会占拠事件に日本の60年安保、70年安保を重ねて見ている。あの頃、日米安保でアメリカの傘下に入ったら、ソ連(当時)から一番近い 日本が最初に攻撃される。日本を危険に晒すということで、国の将来を憂いて若者は「安保反対」のシュプレヒコールを上げた。あれから半世紀が経過して、今 や経営者になった同世代と昔話をすると、「あれぐらい間違った主張はなかった」と誰もが言う。安保を覆してソ連と組んでいたら日本も一緒に滅んでいたかも しれないし、今のウクライナみたいになっていたかもしれない。しかし、「あの国の将来を思う純粋さは美しかった」と皆口を揃える。
デカダンス(退廃主義)に陥るよりも、国の将来を憂うほうがいい。占拠した学生は将来の台湾を担う人材としてもはるかに有望だ。馬政権としてもそう いう空気を読んだから、3週間以上も国会から彼らを強制排除しなかったのだろう。しかし彼らの危惧は「敗北思想」で実態を知ったうえでのものではない。そ うはっきり言えるのは(私のような)日本の安保世代の人間だけだろう。飛行機に乗って、それを言いに行きたい衝動に駆られる。



張貼留言

網誌存檔